• スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5
  • スライド6
leftBtn
rightBtn
Vコン神戸審査委員           
Wim Vanlessen

【特別審査員】Christian Tatchev
(オーストラリア クイーンズランドバレエアカデミー校長)

Queensland Ballet’s Academy Director, Christian Tátchev, trained at the National School of Choreography in Sofia, Bulgaria. He began his professional career at age 16, dancing his first leading roles shortly after and reaching the rank of Principal Artist in 2000. His repertoire includes all major classical ballets as well as works by celebrated choreographers of modern times. During his dancing career, Christian has worked with The Sofia National Opera and Ballet, the Bulgarian contemporary dance company Arabesque, PACT Ballet, Cape Town City Ballet and The South African Ballet Theatre, where in addition to his status as Principal Artists he was also engaged as a Répétiteur. Christian joined Queensland Ballet, Australia, after participating in the Company’s 2008 International Gala. Upon retirement from stage in 2011, he was appointed Ballet Master, took up the position of Director of Training in 2013 and in 2016 was named Queensland Ballet’s Academy Director. He continues to perform with the Company as a Character Artist and frequently serves as a jury member for various national and international ballet competitions.

クイーンズランドバレエアカデミー校長Christian Tatchev氏はブルガリアのソフィアの国立舞踏術学校で学ぶ。16歳の時にプロのダンサーになり、初めての主役を踊ったすぐ後、2000年にプリンシパルに昇格する。レパートリーは代表的なクラシックバレエをはじめ有名な振り付け師の現代の作品など多岐にわたる。 プロのダンサーとしてソフィア国立オペラバレエ、ブルガリアコンテンポラリーダンスカンパニーアラベスク、PATCバレエ、ケープタウンシティバレエ、南アフリカバレエシアターなどでプリンシパルアーティストとして活躍すると同時に指導にも携わった。 2008年のインターナショナルガラに出演後、オーストラリアのクイーンズランドバレエに入団。2011年に舞台からの引退に伴いバレエマスターとして任命され、2013年に指導の監督になり、2016年にクイーンズランドバレエアカデミーの監督に指名された。 現在はキャラクターアーティストとして同バレエ団の公演に出演し続けている。また国内外の多数のバレエコンペティションの審査員を務める。